<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
なんか違う…
あと30分もしないうちに4月になる。今日も、少し駅前まで買い物に行ったくらいで基本的には家にいた。でも、何か違う。心の中がモヤモヤ…いやスッキリしたというか…

「どっちやねん!」

って突っ込んでくれた方、ありがとうございますm(_ _)m

でも表現がとっても難しい感じ。ようは何だか自分の中で今日3月31日が気持ちの整理の日みたいです。今年は新社会人にはラッキー(?)なことに月の頭2日間が土日という年なんですが、既に「よし、しっかりしなきゃ!」みたいな心構えが自分の中で始まってるみたいなんですよ。

だからスッキリしてるのは、「やるぞ!」って思ってる自分で、それを客観的に見て「まだ、土日あるのに…」って思ってる自分がいて、さらに今冷静にそれを振り返ってる自分がいて。それで何だかモヤモヤしてるんです。(たぶん…)

でも、本当にもう3日からは親の扶養からもはずれ、自分の責任でものごとを選択していくことになると考えるとモヤモヤなんてしてる場合じゃなくて切り替えチェンジ!なのは確かに今なのかもしれないですね(^^;

あ~うだうだ言ってるうちにいよいよ残すところ10分で社会人1年目の年度に切り替わります!新しい環境に飛び込み、いろいろとあると思いますが、今までお付き合いいただいたみなさま、これからも変わらぬお付き合いを宜しくお願い致しますm(_ _)m
by simosimokenty | 2006-03-31 23:52 | 『想い』
春、でも寒い…
タイトル全然関係ありません(笑)

今日はというと…片づけをしたまま朝を迎え、朝の8時過ぎに深い闇にのまれて気付いたら3時近く。わぉ!まじで!?ちょっぴり、いやかなり1日損した気分でした(^^;

そして、夜は大切な後輩とサシで飲む約束をしていたので待ち合わせの場所へ。シラフの時にしかサシで話をした事がなかったので、こういう機会がもうけられてよかったな~。もともと、酒が無くちゃ本音で話せないような仲ではないし、オイラも後輩も人によってキャラを使い分けるほど器用でないんですけどね。2人ともB型だから(笑)

なんですかね、たわいもない話をしてるだけでいいんですよね。こういう時って。サークルみたいにドンチャン騒ぎも好きなオイラだけど、酒もほどほどでまったり話してるのも好きになってきたのはやっぱりそれなりに年を重ねたからなんですかね(^_^)

さぁ、明日は再び片付けをしなきゃな。っていうか早く寝て朝方になおさないと4月からの仕事に影響がでそうですな!
by simosimokenty | 2006-03-31 02:09 | 『想い』
mixiやらブログやら、人の日記などを読んでいて、何となく忘れたくなかったので今思ったことを書いちゃおう。

**********************
いま君はどこを見て歩いてますか
顔を上げて遠くを見てる?それとも足元?

新しい環境にとびこむ
新しいことに挑戦する
それは初めて補助輪を外して自転車に乗るとき
もしくは綱渡りの第一歩めに似ている気がする

下を見てたら落ちてしまう
しっかり前を向いて 先を見据えて
思い切って第一歩をふみだす

そうすれば、ほらフラフラするけど
ちょっぴり恐さは残るけど
ちょっとずつ前にすすんでるじゃない

気付かない?ちょっとずつだからね
でも周りからは見えてるよ
君がちゃんと前に進んでいるところが

勇気を出して 顔を上げて 前を見据えて
思い切って進んでいこうよ
**********************

これは、自分の人生において何度も聞いている、「目先のことに捕われずに何年も先のことを考えて行動しなさい!」という言葉を抽象的に書いたんだけど、何だかんだで10年先、20年先のことなんて分からない。業界が業界なだけに、これから働く会社が10年先どうなってるかなんて想像できない。でも、「自分は10年後こうしていたい!」っていうボヤッっとでもいいからビジョンを持っていることはとても大事だと最近思う。それを持っていればいざと言う時に道しるべとなってくれるんではないかな~。

それと、タイトルにもしている「器」。自分は才能は努力でカバーできると信じている。初めは小さな器でも、それが自分の器では溢れてしまっても、
(その溢れてしまった分)=(才能のある人に追いつくための努力に使った時間)
であって、努力しているうちに小さな器の下に一回り大きな器が準備されるはず。そう、ちょうど大きな皿の上に小さな皿を重ねたみたいに。そうやって大きな器になっていって、最終的に才能ある人たちと同じ、もしくは限りなく近い量が入る器が準備できればしめたもんだ。自分より才能のある奴なんてた~~~っくさんいる。そんなのに凹んでたら身がもたない。自分は自分らしく前に進むことが一番だと思う。

あ~~~真面目に書いてしまいました。社会人になる前の気構えみたいなもんでしょうか。
自分と一緒で4月から社会人になる人、いま就活で行き詰まっている人、新しいことにチャレンジしようとしている人、そんな人たちの力にちょっとでもなれたら幸いです。もちろん、このメッセージは自分にも宛ててますけどね。お付き合い頂いた人に感謝です。
by simosimokenty | 2006-03-30 04:34 | #Poem#
2年間ありがとうございました
さっきまで曇ってたのに陽が差してきましたね~。
いま、1人で院生ブースで農大生活最後の時間を過ごしています。

大学院に入ってから2年間通い続けたこの部屋とも今日でお別れです、たぶん。
今日の夜、同期のラッチーの車で荷物を運んでしまう予定。

オイラの荷物は居心地良さから想像していましたが、ものすごい量なんですよ。
ダンボール箱で大が2個に小がおそらくもう1つ増えて2個。手提げが2個。
ラッチーの荷物の量次第ではもう一度来なきゃいけないかもな~。

一応今月末から一人暮らしの予定だったんで、荷物を新居に運べばいいやと油断してました(-_-;) 大失敗だぜ、チクショウ!

基本的に、1人というのが嫌な性分のため(気分によってたま~に1人の時間もつくりますけど)造園のほぼ全ての研究室に顔を出してたので、この部屋に入り浸ってたのは修論の中間発表の前と最後の数ヶ月くらいなもんでした。

でも、オイラの造園知識が全てここにあるって感じで何でも置いておいた場所です。なんだかシュン…って感じにもなりますわ。

あと何時間で帰るか分かりませんが、たぶん夜遅くになるでしょう。
ゆっくりとこの部屋とお別れしたいと思います(^-^)
by simosimokenty | 2006-03-26 15:17 | 『想い』
記憶力?観察力?
今日はあったか陽気ですね~(^-^)

みなさんは自分が通学・通勤で使っている道で桜が一番最初に咲くのはどの木か知っていますか?地元の最寄駅前を歩きながら桜が咲き始めたソメイヨシノを見て先日その道を歩いていたおばちゃま2人の会話を思い出しました。

おばちゃまA:たしか、毎年この道で一番最初に桜が咲くのはこの木よね~。
おばちゃまB:そうそう、この木よ。確かこれだったはず。もうそろそろ咲くかしらね~。

??(゜Q。)??マジで!?

その時は、ぜったいカンで言ってるよな~と思ってたんですが、ビックリ!確かに最初に咲いたんですよ!今も一番花が開いてます!
今まで通学するにあたって、どの木が最初に咲くかなんて気にもとめてなかったんですけど、今回のこの出来事でもっともっと上を向いて、周りを見て歩かなきゃいけないな~と思いました(^^ゞ
by simosimokenty | 2006-03-25 14:40 | 『想い』
ついに来ちゃったね~…
20日月曜日。とうとう来てしまいました。大学院の修了式が。

あっというまの2年だった気がします。まとまらないと思うけど思ったことをつらつら…

中大の土木で留年までした自分が、造園に興味をもって、親にわがまま言って農大の大学院試を受けてから2年、いや前期試験を入れると2年半が経ってしまいました。

2年間でやりたいことが全部出来たかと聞かれたら1/3もできなかったって答えてしまう。そのくらいやりたいことが沢山見つかって、分からないなりにあれこれ手を出しました。留年までしといて大学院まで来て造園と関係ないアルバイトなんてしていたら時間の無駄だと思っていたので、バイトは全て土木と造園に関係していることをしました。

学部を造園で過ごしていないながら、後輩の質問に答えるというのは難しく、答えられない悔しさで凹むことも多々ありました。でも、せめて研究室や廊下で会ったときに名前くらい知っててあげたいと思って必死に後輩の名前を覚えたし、学部の授業も指導教授のものだけだったけど聴講したし、ほんとに無駄すぎるくらい研究室問わずウロチョロして毎日のように色んな人と話して(寂しがり屋なのもありますけどね)嬉しいことに沢山の後輩が名前を覚えてくれました。

農大という狭い枠に捕われたくなくて他大の学生たちとも積極的にコンタクトをとったりもしました。建築・土木・造園・美大などなど、同じような歳の違う分野の子たちと話すのは、ほんとに世界観が広がって楽しいんです!これは声を大にして言いたい!

そんなこんなで、要領悪いのなんか昔からだから承知の上、ひたすら勉強も人付き合いもガムシャラな2年間でした。

修了式は全然話を聞かず、隣のG倉とT橋と話しっぱなし。印象に残ってるのはしもじーがハリポッターに出てきそうな感じだったことくらいでしょうか。というのは言いすぎだけど、軽く聞き流してたのは事実です。ごみんなさい。

そのすぐ後に、11号館(造園学科の建物)で修了証書を受け取った時は何だか感慨深いものがあると同時に、なぜ証書の後ろに修士論文のタイトルが…いらない…と軽く凹んだりもしたりして。

嬉しかったのは、その後のパーティー。研究室の先生方や、たくさんの後輩たちと撮った写真は絶対宝物になると思ってます!実は結構撮ってない人とか、自分のカメラで撮れなかった人もいて悲しかったりするんですけどね。一緒に撮った子でこの日記読んでくれた人は是非送ってくださいましましm(_ _)m

その後は研究室で先生たちと飲んで、同期と飲んで、写真撮って、店行って飲んで…学校戻って飲んで…飲んで…結局学校で2時過ぎに寝たのかな。確かそんなもんだった気がします。

次の日はメール送ったり、机周りの荷物整理したりで夕方過ぎに学校でたのかな。農大通りをゆっくり歩きながら農大が遠くなるに連れて何とも言えない感情が生れてくるんですよね。

あ~寂しい!なんだこのやろう!泣いちゃ悪いか!みんなの前では笑ってたぞ!1人の時くらいグスッっとくらいさせろやい!ってことで家でちょっとウルウルしたりして。

今週中には荷物整理してしまおうと思ってるので、大学に顔をだすのも本当にあと少しです。会えた人は是非やさしくしてやって下さい。もれなく、やさしく仕返します!
by simosimokenty | 2006-03-23 00:52 | 『想い』
白門さぎそう チャリティーコンサート
最近まとめ書きが多くなってきて、しかも1つ1つが長いから分けて書くことにします。

19日の日曜日は自分の母校である中央大学の学院会世田谷区支部の方々が知的障害者の子供たちの支援を目的としたチャリティーコンサートを開催し、自分も手伝いで行ってきました。

場所は世田谷区民館大ホールで、入口のロビーでは支援団体や実際に知的障害の方が作ったパンなどを販売し自分はここの手伝いをしていました。(といっても写真をとるくらいで、あとは特に仕事が無かったので、コンサートを見たりしていたんですが…)

コンサートには中大のOB、中大の吹奏楽部、白梅福祉作業所と松原福祉作業所、東京都立青鳥養護学校のみなさんが参加し感動を運んでくれました。白梅福祉作業所と松原福祉作業所のみなさんは三味線を演奏しながら歌ってくれたんですが、この三味線が自分たちの手作りだって言うから驚きです!三味線といえば皆さんは皮が張ってあるものを想像してしまうかもしれませんが、これは木で出来ているんです!みなさん器用に弾きながら一生懸命歌ってくれました(^-^)そして、青鳥養護学校の子供たちはドイツ語の歌を歌ってくれました!もうオイラってば胸がいっぱいになっちゃって後ろの方の席で1人ポロポロ泣いてました(^^ヾ

このコンサートに参加して思ったことは、自分が五体満足でいることが幸せだということしか考えていなかったな~ということ。そして、障害者に対して、彼らはハンディがあるんだという目でしか見ていなかったんだということに気付き恥ずかしくなりました。

彼らは健常者より、時間はかかるかもしれないけれど、繰り返すことによって覚えることも出来れば行動することも出来る。た~~~っくさんの可能性に溢れているんですよね。彼らは健常者よりずっと一瞬一瞬を一生懸命、そして楽しんで生きていて、笑顔でいられるんです。それを実際に目の前で見ていて、オイラももっと一生懸命、そして楽しんで日々を過ごさなきゃなって反省しました。

そして、夜の打ち上げでは、自分が中大の土木出身であることをOBの方々にバラした途端に(手伝いは中大のOBとしてではなくボランティアとして参加してたんです)、大先輩方に囲まれてしまい、名刺を渡されるやら、若者に対する不満をぶつけてくるやら、参加したことを誉められるわでひっちゃかめっちゃかな状態になってしまい、早めに挙がりました(-_-;)
先輩の中には中大の土木出身で、しかも現在、農大の成人学校に通っている人がいてビックリ!その先輩からもしっかり名刺をいただいておきました(^-^)先輩方の世代は現在のお偉いさんに中大卒業者がわんさかいる世代であり、今後のつながりに期待です!
by simosimokenty | 2006-03-23 00:12 | 『想い』
朝まで×2
あれあれ、また3日間も書いてなかったんだ。時間経つの早いな~。
そんじゃ3日間を振り替えってみますかね。

15日
先日の日記で書いたように、妹の友達が宿泊中だったため、早々に(確か6時前くらい)家を出て大学へ。荷物の整理やらなんやらで時間は過ぎ、昼過ぎ3時から、院生の今後について大学の○生教授からのヒアリングに参加。ガッツン言ってやりましたよ。いろいろとね。

夜は用賀で大学院の懇親会。造園学専攻の大学院生が新しく入ってくるM0も含めて久しぶりに揃いました。なんだかんだで周りの人と話してまわってたら結局たいして飯も食えず。その後、用賀の別の店で2次会。ここでは、お腹がグースカなっていたのでガッツリ食ってやりましたよ。キャベツが美味くって美味くって!あま~~~~い!の(笑)
みんなの酔いもまわってきて、運ばれてきた特大パフェの中に何故か熱燗一合ドボドボドボ~…頼んだうちの研究室のH井君は思わず苦笑い。あの生暖かい生クリームと日本酒のコラボレーションはみんなの忘れられない味となりました(^^;

3次会は親友テルとその後輩H野と3人でカラオケオール。いや、他の人も誘いましたよ?でもほら、ね?いろいろありますから。なんだかんだで歌いまくって大学に戻ったのが朝の5時過ぎ。そのまま倒れるように深い眠りにつきました。コーヒー飲み過ぎで気持ち悪い…

16日
オールしたにも関わらず、今日は新居を探すべく再度若林の不動産屋さんへ。大学院の345がのちのちの参考にしたいということで付き合ってもらいました。でも結局、働き始めてしばらくしないと、生活費などの割り振りがつかめないということで、相談した結果、取り敢えず数ヶ月実家から通い、そのあと新居を探すことになると思います。4月になれば安くなるしね。ということで、不動産屋さんと345になだめられながら今日は物件を見ずに終了でした。
お昼を345と食べて大学に戻り、今度は研究室の机周りの荷物整理。多いな~。でっかいダンボールに「ギュウ~!」って詰め込んでやったら持ち運ぶことが出来なくなってしまいましたよ。どうしよう…。車で来て運んじゃいたいし小さいダンボールに入れ替えてみようかな。そんなこんなで結構凹んだ1日です。

17日
午前中から田端でバイト。一昨年からやっていた土木系コンサルのバイトのお給料を半年間くらい取りに行ってなかった(手渡しのところなんだけど、他のバイトもしていたし、論文もあったしバイトに入れなかったんです)ので、当日分と合わせて貰うという約束のもと、最後の作業をそつなくこなす。やっぱりバイトとはいえ、もう行かなくなると思うと寂しいもんですね。最後には、「体に気をつけて頑張れよ!」とかやさしい応援の言葉まで頂いちゃって感激です(T_T)

私服だったので大学に一度寄ってスーツに着替え、夜は恵比寿で行われる研究室の謝恩会に。4年生なんかは就活でぜんぜん会ってなかったから久しぶりに顔が見れて、嬉しいもんだから思わずいろんなところに顔出してたら先々の席でお酒を手渡されてしまいました。やらなくてもいいのに全てほぼ一気に飲み干して次の席にうつってましたけど(笑)卒業生・修了生からの一言では後輩たちに何か伝えなきゃと思って話してたけど、何かを残すことは出来たのかな…。残せたらいいんですけど。

そして2次会はM2が2人、4年が7人、計9人でカラオケです。新宿です。オールです。思えば研究室の後輩たちと行ったことが無かったので、良い思い出にはなったけどおっちゃんの体に3日で2日オールはなかなかこたえました(^^; 楽しかったからいいんですけどね!あ~下手なりに歌いまくりました。でも、オイラ声が低いし、音域せまいからサビになるとキーが高くて声でないの(-_-;)喉仏さん、あなたは何でそんなに大きいの?もうちょっと控えめでいいじゃない。でっぱりすぎ。あなたのおかげで僕はいつでも重低音だよ。そろそろ別居してくれないかな。

そんなこんなで、明け方6時くらいに新宿を出て、大学に今日も戻ってきて、爆睡して今に至りますよ。あ~なんか疲れた~。今日は夕方髪の毛切りに行ってきます。卒業式くらいビシッといかなきゃね。髪の毛染めたいけど色々諸事情があるのでやめとこうかな。高校・大学時代みたいにほどよく染めたい今日この頃です。

なが~い日記にお付き合いくださったみなさんありがとうございました~m(_ _)m
by simosimokenty | 2006-03-18 15:00 | 『想い』
助けてください
両親が旅行中のため、ここぞとばかり下の妹が女友達を連れてきました、いまさっき。しかも部屋から出てくるなばりのメヂカラ。

もともと15日の夜はどこか泊まってと聞いていたので、明日はちょうど大学院の懇親会があるため泊まればいいと思って了承してたんだけど「14日だから~。」っておい!前日にスーツ持って泊まりたくね~よ!っていうことで拒否し家にはいます。

ということで晩飯も部屋に運ばれ、妹の友達と挨拶も交わさずしょぼ~んです。
まぁ、我が家はかなりルールなどが厳しいので、こっそりハメをはずしたい気持ちも分かるので我慢します。

でも、話し声が気になっちゃうんです。耳がダンボになりそうです。音楽かけて誘惑を振り切ります。がんばれ、おれ!
by simosimokenty | 2006-03-14 21:17 | 『想い』
素直な君たちに出会って
来週の日曜日に自分が学部時代に通っていたC大学のOB・OG(世田谷支部の方々)が世田谷で知的障害者の子供たちと一緒にチャリティーコンサートを開きます!自分の先輩たちがこういった活動をされているのは大変嬉しいこと。今日はそのお手伝いをさせていただくので、打ち合わせに行ってきました。場所は青鳥養護学校。実は知的障害をもった子たちと話すのは初めてのオイラ。でも出会って早々彼らの素直な感情表現に胸が一杯になりました。初めましての握手をしてくれた子の手は心に染みる温かさでした(^-^) 来週の彼らの合奏と一緒に開くカフェが楽しみです!唯一気になるのが、全体の把握する運営する側でもかなり上のほうの立場を任されてしまったこと!裏で全体を把握して指示する人は数少ないのですがその1人を任されちゃってプレッシャーかかりまくりです(-_-;)

その後は、表参道の原宿クエストホールで行なわれている「多摩美術大学環境デザイン科の卒業制作・修了制作展」を見に行きました。模型に使われている素材などを見て、あ~こういう使い方もあるのか~などと見ていると他大の知り合いが数名。まさか会えると思っていなかったんですけど、そのあと一緒に飲みに行って真面目な話から笑い話までいろいろ話せて良かった良かった(^O^)v

今日はそんな感じで昨日に引き続き充実した1日でした!(あっ、地元のバスケ行くの忘れた…)

************************
いつわりのない感情
かざらない笑顔

素直な君たちに出会って
僕は胸がいっぱいです

君たちの口から飛び出す言葉のすべてが
君たちの手から伝わってくる温もりが

僕の心まで温めてくれます

「こんにちわ」「ありがとう」
当たり前だと思っているひと言ひと言

君たちが素直だから気付いたのかもね
とっても大切な言葉

素直な君たちに出会って
僕は心がポカポカです
************************

久しぶりに書いた詩はこんな感じです!
養護学校のみんな、来週頑張ろうねp(^-^)q
by simosimokenty | 2006-03-13 00:44 | #Poem#