<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
また変えちゃった(笑)
mixiの写真をまた変えてしまいました。すっごい変えてます、自分。

e0018920_20544434.jpgこのカマキリ、けっこう気に入ってるんですよ。
世田谷区にある桜丘すみれば自然庭園ってとこのイベントに初めて関わった時に絵がないとつまらないな~と思って昆虫図鑑を片手に書いていたら、エロ目のこんなカマキリを描いてしまって。でも真面目な絵は小さい子を交えたイベント向きじゃない気がしたんでアニメチックでいいんです。子供たちの気が惹ければ満足です(^-^)

アルバイトを再開して2日目。アルバイトは行くとこ行くとこスタッフに恵まれてきた自分ですが、やっぱり今のところも居心地がいいです。なんだか「一緒に仕事してます!」っていう気分にもなれるし。社会に出たらなかなかスタッフの方と会えなくなるかと思うとなんだか寂しい気持ちにもなりますが、だからこそ残りのアルバイト期間は後悔しないように頑張りたいな~。それで自分のやった仕事が形となって残ってくれればそれこそ最高です。資金稼ぎで再開したというのが一番の理由ですけど、とにかく役に立てるだけ立っとこうと思う今日この頃です!
by simosimokenty | 2006-02-28 20:53 | 『想い』
高校の部活仲間との再会、そして卒業旅行
ぶゆうでん♪ ぶゆうでん♪ ぶゆうでんでんででんでん♪ レッツゴ~!

って何があるわけでもないんですが、勢いで言ってみました。まぁ強いて言えば、長くなっちまいましたが読んでくれれば幸いですってことですかね。でんでん。
それでは、ここ3日間の出来事をまとめ書き!

まず金曜日
小田急線の終電の停電騒ぎの話は先日書きましたが、その前まで。

午前中は就職先の専務2人と今後の配属や現在の仕事の話を一通りして昼食をご馳走になり、その後自分のデスクになるであろう場所を見てきました。オイラは環境整備部に配属されることになりました。CADとの戦いが待ってます!早く1人暮らしの家を探さねばネバネバ…

その後は一度家に帰り、所用を済ませ、夜の7時から高校時代のバスケ部仲間と飲み会。実はみんなとは7年ぶりの再会。附属の高校だったのでエスカレーター式でみんな同じ大学に通ってはいたものの、みんなは文系、オイラ理系。会わんのですわ。キャンパスじぇんじぇん違うところにあるし。お互いスクールライフを楽しんでたし。なんで連絡とるようになったかって?mixiでんがな~。つい最近、1人見つけて、連絡とって、先日突然飲み会の誘いがあったわけです。e0018920_228247.jpg飲み屋は新宿の「who's Food's」というお店。多国籍ダイニングであるこのお店、各席にランダムにマジシャンが来てくれるんです。(ごめん、たいち!写真使わせてもらいます!)仲間の1人がマジック好きでちょっとした知り合いらしくて話もはずみました(^-^)すごいんです!コインが上と下に広げた2つの掌の間を下から上にふわって挙がるんです!そんでもってポッて消えて、パッて出てきて、コインが…でっかくなっちゃった!(テヘッ☆)
トランプのマジックもしてくれました。カードが…

テレポーテーショ~ン!

なんでそこから出てくんのよ、あんた!みたいなね。くちじゃなかなか伝わらないでしょうから、是非一度足を運んでみてくださいな(><)v

その後、新宿内で店を変えて2次会。店は「串蔵」です。仲間も1人増えて更にいっぱい話しました!昔の仲間と会うと当時に戻った気分になるというのは本当ですね!たのすぃ~!バスケ部の先輩が経営してるんです!先輩も来て下さって、OBと現役の交流の場づくりみたいのを計画する話になりました!こういうの大好きなんでアグレッシブにいこうかな~とか思ってみたりして。

そんなこんなで遅くまで語り合い、土曜の朝に大学近くで借りたレンタカーを取りに行くために、大学に泊まるべく小田急線の終電に揺られていたら電車が人身事故になっちゃったわけですな。その件に関しては24日の日記を見てくださいまし!

昨日と今日(25~26日)
やっとこ旅行の話まで来ました。日記はサボっちゃいかんね。

さて、大学泊まって朝の8時起床。睡眠は前日車で聞くためのCDづくりに励みすぎ4時間弱。うん、まぁ平気でしょ。近くのマツダにレンタルした車を取りに。頼んでいた車が事故かなんかで用意できなくなったらしくワンランク上の車を同じ料金で用意してくれました。え?車種はって?アテンザですよ!アテンザ!乗り心地最高!家の車以外ほとんど運転したことなかったんですけど、オートマだし意外とすんなり!ズ~ム、ズ~ム、ズ~ム、走る喜び~♪CMの意味が分かった気がしますp(^O^)q 車を大学近くの駐車場に停めて…そっからが長かった(泣)

この旅行、実は26日に大学院のある授業でやった静岡県麓地区の再生計画の発表会を現地でするということで、旅行の予定を合わせるのが難しい中、行ける人だけが集まって静岡に前日入りして温泉に浸かろうというもの。プレゼンの準備が思ったよりも大変らしく(あ、オイラは履修していないから他人事☆)結局大学を出たのが3時過ぎだったっけな~。

免許を取得して7年、教習所以外で人生初の高速道路を緊張しつつ楽しみつつ何とか高速はクリアー。え?そりゃ緊張しますって!人生初にして友人の命預かってるわけですから(^^; その後がまた大変。時間はもう7時過ぎ。外は真っ暗にも関わらず温泉宿への道は迷うわ、道は「いろは坂」みたいにクネクネしてるわでもう大変!無事に着いたときには流石にグッタリしてましたけど、でも空を見上げると夜空に満天の星が!

ちょ~きれ~!!!

そのあと、ゆっくり温泉に入って露天風呂入って(途中、酔っ払った若僧のグループがきて騒いでたからあがったけど)、酒ガンガン飲んで、酔っ払ったまま卓球して…

さ~いこ~で~~~~~すo(≧▽≦)o
ちょ~たのし~~~~~~~!!!
ちょ~きもち~~~~~~~!!!(笑)


明け方4時近くまで騒いで就寝。朝はノンビリ9時半に起きて、もうひとっ風呂あびて発表をする現地へ向かって出発!運悪く本日雨が土砂降り!クネクネ道まじこぇ~(><) ヒ~ヒ~友人たちに言いつつ現地へ送り届け、発表は聞くだけ!

発表終わったら友人の1人が用事のため即出発!次なるは最終関門、土砂降りの中での高速!緊張して足に無駄な力はいるわ、手汗ビチョビチョだわ、ものすごいチキンぷり!同乗している仲間が励ましてくれなかったら、もし1人でこんな状態だったらテンパった挙句、雨以上に涙を流していたことでしょうな。仲間に感謝。途中で雨もやんでくれ、きゃ~きゃ~騒ぎながらも何とか東京に帰ってきました。レンタカーにガソリンを入れて、マツダの駐車場に停めて、カギを返して終了!

そんなこんなの2日間ハラハラドキドキ運転体験でした!あっ、卒業プチ旅行でした!

最後まで読んでくれた人にマジ感謝!
by simosimokenty | 2006-02-27 03:43 | 『想い』
大興奮!
ただいま小田急線最終電車経堂行き、人身事故のため豪徳寺駅にて停車中です。列車とホールの間に人がいるらしいんですが手間取っている模様。パンタグラフなるものを降ろすとかで車内消灯!電車の中が真っ暗は貴重な経験ですよね~。おっ、トイレに行きたい人はってことでドアが開いたので外に脱出!まだ時間がかかるとのことなので経堂の大学まであるきま~す(-.-;)うわっ、駅前、消防車の数すげーな…

以上、リアルタイムの実況生中継でした。今日の出来事はまた後でね!
by simosimokenty | 2006-02-25 01:46 | 『想い』
「親孝行」
みんなが薦めてくれた「東京タワー」、今読み終わりました。ほんと今さっき。

実はこの日記、タイトルまだ決めてないんです。どんなタイトルがふさわしいやら、さっぱり分からん。文章書き終えたら決める予定。

修論の最終提出よりちょっと前から気晴らし程度に読み始めたこの本。「リリー・フランキーにしちゃ~とっても真面目ね。」とかしか思わなかった数十ページだったのに、昨日から本格的に読み始めたら止まらない止まらない。朝型に直ったとか思ってたのに、昨日は眠らずに読んでました。というか途中でやめたくなかったんです。

彼の両親に対する気持ち、祖父母に対する気持ち、何だか自分のことを見透かされているようで…気持ちが分かるようで…。ダメ人間っぷり。バカ息子っぷり。読めば読むほど居たたまれなくなって、親が起きる前に家を出てしまいました。学校来て何かしようって。

何年ぶりだろう。電車の中で眠気もささず、ひたすら文章にのめりこんでました。みんな「泣くよ、この本!」って言います。泣いてました、電車の中じゃなかったら。目頭が熱くなって、文章がかすみそうになって。でも恥ずかしいもんだから、泣きそうになったら文章から目をそらして一息入れたりして。あと少しで読み終えそうなのに大学の最寄り駅に着いちゃった時は、読み終わるまで電車に乗ってようかと思ったくらいはまってしまった1冊でした。

まだ読んでない人がこの文章を読むと勿体無いので内容は伏せときます。でも、必ず読んで欲しい。心からそう思います。

生まれてから25年。数多くの迷惑をかけて両親に育てられてきました。親の説教はいつしかBGMとも感じなくなって右耳から左耳に抜けてくような日々を何年送ったんだろう。

親孝行って何でしょうか?自分を社会人になるまで育ててくれた両親に、同じ年月で同じくらいの愛情を返してあげることが出来るんでしょうか?今の自分にはこの先何をしてあげれば親孝行になるのか、もちろん親は何して欲しいなんて望みはないのかもしれないけど、生んだ子供に対して愛情をそそいでくれた、当たり前のことをしてくれた、それだけのことかもしれないけど、おそらく自分より先に旅立つ両親に出来る限りの愛情を注ぎ返してあげたい。そう思います。

最近心の片隅にありながら、考えもしなかったこと。そして、この本と同じような境遇に今あり、おそらくこの本の著者と同じように考えているはずの両親。胸が痛いです。この本を読んで、「もっとしっかりしなきゃいけないよ!」と思っている気持ちを書き綴ってみました。

タイトルは…うん、やっぱり「親孝行」ってのが適切なのかもしれません。
by simosimokenty | 2006-02-21 09:16 | 『想い』
あっちもこっちも卒業シーズン!
どうも、僕です。

晩飯食いながらテレビをつけたら「恋するハニカミ」がやってて、思わずはにかんでしまいました(^^ヾ

今日は自分の研究室の教授の最終講義だったので、大学に行ってきました。思えば大学院を受けるにあたり、お話に行った際、二つ返事で指導教授を引き受けてくださり、たった2年間だけど様々なことを教えていただきました。

「こいつは聞き逃せねぇ!」

とか思いきや会場の誘導をやってたもんで教室の一番後ろになってしまい、しかもドアのすぐ近くで出入りの多いこと多いこと。全然集中できませんでした(泣)ですがそこは先読み!先輩にボイスレコーダーを渡して録音しておいてもらったので何回でも聞き返せます!もちろん今日も話の内容は聞いてましたからね!

自分も卒業、先生も卒業。残りの1ヶ月を大事にしたいと思います!

さて、明日はオイラの大好きな「桜丘すみれば自然庭園」のインタープリターの方の1人がこれまた卒業式です。盛大にお祝いしてさしあげませんとね~(^-^)
あっ( ̄□ ̄;)!!わすれてた!俺も学生としては今年ですみれば卒業だった…
by simosimokenty | 2006-02-18 00:17 | 『想い』
今日はもう1コ
日付変わっちゃいましたが、本日夕方、先日論文を書きつつ瀕死の状態で面接を受けたコンサル

なんと採用決定の手紙を頂きました。

ビックリです!v(>_<)v

とか言いつつ先ほどの日記に書けなかったのは、ポストの中身を取りに行ってなかったから。

面接を受けてみて自分がやりたいことが出来そうだな~というのは感じていたのですが、修士論文の最終提出が終わって次の日の吉報。嬉しいんですけど何だか実感が…。

それに、あまり嬉しくなさそうでしょ?そうなんですよ。オイラまだ就活なんてちょこっとで世の中ぜんっぜん見てまわってないもんだから不安で不安で。

就活乗り越えたみなさま方、話を聞かせておくんなまし!

オイラの不安を取り除いておくんなまし!

ヘルプ、ミ~~~~~!!!
by simosimokenty | 2006-02-17 01:05 | 『想い』
最終提出
終わりました。出してしまいましたよ、修士論文。教授がハンコとサインくれちゃったんです。自分じゃぜ~んぜん納得いかないしくらいひどいもんだし、ホントはハードカバーの冊子にするなんて恥ずかしい。燃やしたい…。

この数ヶ月はマジで辛かったっす。2ヶ月で減った体重は4kg。「あら、痩せていいわね~」なんて思ったあなた。とんでもない。落ちたのは脂肪ではなく筋肉です。頬はこけてクマが毎日
のように取れず、階段上れば息が切れ気味。目玉が右と左違う動きしてるみたいな錯角にも。体力的に限界きてたんですかね。昨日提出が終わって自分の席に戻ったとたん鼻血がでてきて止まらなくなってしまいましたよ。おかげで一緒に帰る友人を待たせちまって…すまんの~(-_-;)

昨日は家に帰った後死んだように眠ってしまいました。といっても体の睡眠時間のサイクルが3~4時間だったので夜中に目が覚めちゃったんですけどね。そこは無理やり寝てやりました。あとは論文修正して差し替えろとか言われない限り、就活のみとなりました。

それが終わったら~…何しようかね。一人暮らしの家を決めて、約束していたみんなと飲みに行って、あっ温泉旅行にも同期と行くんだった!あと1ヶ月で学生生活最後(のはず)。楽しまないとな~。でも勉強もしとこぅとちょっと思ってる次第でした。

あ~、なんだか自宅でノンビリしております。今日は学校行くの止めちゃおうかな~…
by simosimokenty | 2006-02-16 11:17 | 『想い』
しんしんと…
雪ですね~。

発表からもう1週間です。最終提出の15日に向けて再び終夜を開始してます。

といっても昼間使い物にならないと困るんで今日は早めに仮眠を取ったのでこの時間でも元気元気p(^-^)q

数多い音楽コレクションの中でも一番新しく大好きなゆずの"ゆず"の「リボン」っていうアルバムの「しんしん」っていう曲を今聞いてます。

しんしんと降り出した雪が
僕らの思い出をつつみこんでゆく
さよなら 君とであって
人を愛する 苦しさを知りました

夜中に聞くにはちょっと切ない曲ですけど、それがまたいいんです。"ゆず"がつくりだす世界がたまらなく好きなんです。別に失恋をしたわけでもなく、暗い気持ちになったわけでもないです。いや、「卒業」という現実が少しさびしい気持ちにさせたのかもしれない。院生ブースの窓から見えるほのかに積もった雪を見て思わずリピートで聞きまくってます。

修論もあと少しで終わり。就活も上手くいけばもうすぐ終わり。学生生活の終わりがちょっとずつ、でも着実に近づいてきます。こういう時期だから今年度の卒業生の口から寂しいというコメントが次々と出てきます。

確かに寂しいかもしれない。C大の土木にいた学部時代から合わせると7年間。小学校よりも長い時間を大学で過ごして、そして沢山の人と出会って、それを土台に社会に出て行く。不安は別に感じない。なんとかなると信じているから。でも何なんだろう。やっぱり心にぽっかり穴が開きそうな、そんな感じ。みんなと一生お別れするわけではないのにね。まぁ、そんなかんじです。さぁ、論文かかなきゃ!

おっと、その前に卒業をテーマに久しぶりに1文。
なんか、誰かの歌詞にありそうで思わず苦笑ですけどね(^^;

*************************************
この世に生まれたその時から
小学校 中学校 高校 大学
たくさんの人との出会いを繰り返して
いまの元気な自分はいる

あなたと出会ったから
いまの自分はいるんだよ

誰ひとりとして欠けちゃいけない
欠けてしまったその瞬間に
いまの自分ではなくなってしまう
そんな気がするんだ

ひとりひとりと交わした会話は
たわいもないことで覚えてないことも多いけど
ひとりひとりの笑顔は
しっかりと心に刻まれている

新しい世界に旅立つとしても
それは自分の中で絶対変わらない

あなたと出会ったから
いまの自分はいるんだよ

忘れないでね
*************************************
by simosimokenty | 2006-02-07 05:11 | #Poem#
兵どもが夢の跡
今日は院生ブースがとっても静かです。最終発表が昨日やっと終わりました。昨日あまりの疲れに家に帰るのを諦め、大学に泊まってしまい今に至っています。

みなさんの応援メールすごい嬉しかったです。励みになりました。自分がやっていなかったのが悪いんだけど、この1ヶ月は本当にマジで辛くて、睡眠時間も3~4時間が当たり前だったし、考えても考えても全然上手くいかない&分からないの連続で頭かきむしって、内容削らないと終わらないからってタイトルを変えることになって先生の前で悔しくて泣いちゃったときもあったし。でも何とか仕上げなきゃって意地でずたぼろの状態の底辺から這い上がりました。

「論文を書いたのは自分じゃん!」

みんなはそう言ってくれるけど、このblogのタイトルの通り、一緒に頑張ってきたM2をはじめ、先輩や後輩の励ましがどれだけ力になったか。みんなの笑顔がどれだけ自分を癒してくれたか。みんなの当たり前のようにやってくれたことなのかもしれないけれど、辛い時には10倍も100倍も1000倍も心にしみるもんです。感謝感謝です。

肝心の発表はというと直前に一度緊張のピークは来たものの、意外と発表する出番が来る頃には吹っ切れてて頭が真っ白になることもなく喋れたので一安心です。

これから15日までに修正しなきゃいけないことが沢山あるし、就職活動の続きもしなきゃいけないし、まだまだ立ち止まってる場合じゃないけど、とりあえず一区切りということで応援してくれたみなさんにお礼を言わせてもらいます。

ほんとうに有難うございました!

そして一緒に頑張ったM2のみんな

本当にお疲れ!
by simosimokenty | 2006-02-03 17:33 | 『想い』